震災後、住民自らが通れるように切り開いた国道。無残にも、まだまだ瓦礫が横たわっている。(2枚)


【撮影年月】2011年3月  【撮影場所】大槌町吉里吉里


【撮影年月】2013年2月  【撮影場所】大槌町吉里吉里