復旧に向けて、また一歩前進!②

2012/05/30 スタッフブログ, 新着情報 by admin


【2月16日のブログ】で、釜石で行われた様々な工事作業を紹介しました。
今回は、今日まで撮影した写真を含め、重機を中心に紹介していきます。

20111128_fr (31)

これは、昨年11月28日に【釜石市只越町】で行われた解体作業の写真です。
木材が音を立てて折れていき、鉄骨と一緒に細かく解体され、地面に積み上げられて
いきます。
家一戸を解体するのにも、周囲に気を配り、安全に作業していくのだと感じた光景でした。

20120321_fr (3)

次にこちらは、【釜石市浜町】にある【市営釜石ビル】3階から見えた、廃棄物の移動
作業の一部始終です。
普段見ている解体作業ではなく、後片付けをしている光景は、いつも見ているものと
は、違い新鮮でした。

20120530_fr (1)

最後にこちらは、今年5月30日に【釜石市只越町】で撮影した、解体作業の一部始終
です。
油圧ショベルの他に、画面ではあまりよく見えませんが、通常のユニック車のユニック
の先端部分に高圧放水銃を取り付け放水しています。
これは、解体作業中に出る埃や粉塵などが、空気中に飛散するのを防ぐための放水
だそうです。
このような作業は、釜石市街地の各所で行われていますので、安全の為、そして作
業の支障にならないよう極端に近づきすぎないことが大切です。

これから、夏場での工事となり、今以上に厳しいものになると思います。
そんな厳しい環境で、復旧の為に奮闘している作業員の方達を撮影し、作業員の方
達を陰ながら応援していければと思います。

(ryouta)


タグ: 

コメントを行う


kickoff-rias