【復興支援イベント】大人の塗り絵と手芸やっぺしの会

2012/05/18 イベントレポート, スタッフブログ, 新着情報 by admin


5月18日(金)、 【大槌町・赤浜仮設団地】にて、復興支援イベント 『大人の塗り絵と手
芸やっぺしの会』を行いました。

このイベントは、@リアスNPOサポートセンターの【地域コミュニティ再生事業】の一環
として、大槌町赤浜仮設住宅の皆さんを対象にコミュニティ形成や、親睦を深めるため
に企画をしました。

まず、仮設住宅の談話室内を利用して、『ミサンガ作り』を行いました。
ミサンガ作りは、前回のイベントでも大好評でしたが、こちらの仮設住宅でも大好評で
様々なビーズや糸を使い、皆さんミサンガ作りに集中して取り組んでいました。

次に、「大人の塗り絵」の様子は、予め画用紙に様々な下書きを印刷していたものに色鉛筆で色
を塗るだけの簡単な塗り絵です。
こちらも皆さんそれぞれ思い思いの色を塗っていました。色使いの上手な人もいて、絵心が無い
私には、羨ましかったです。

そして、談話室前では、段ボールを利用して小物入れにも利用できる、「棚作り」を行いました。
しかし、2~3人の棚作りが終わったあたりからポツリ、ポツリと雨が降り始めてきたので、急遽、
談話室内の空きスペースで棚作りを継続して行いました。
そして、一番初めに棚作りをした、お父さんが途中参加の人に教えながら、楽しく棚作りをしてい
ました。

そして、お昼は@リアス特製の「ひっつみ汁」(醤油味・味噌味)の2種類を参加者・スタッフともに
味わいながら、談笑しました。

参加したお母さん達からは、『ひっつみも美味しかったし、ミサンガも綺麗なものが出来て楽しかっ
た。」などと声をかけていただいて、とてもうれしかったです。

今回のイベントも、住民同士のコミュニケーションに少しでも貢献できたと思います。
仮設住宅支援員の方々はじめ参加者の皆さんも、平日にも関わらず参加して頂いて、本当にあり
がとうございました。
これからもみなさんと一緒に楽しめるイベントを企画して、出来るだけ実施していきたいと思います。

(shingo)


タグ: 

コメントを行う


kickoff-rias