『復興散策ジョギングのススメ』【釜石市浜町~新浜町】

2013/02/06 スタッフブログ, 今日の釜石・大槌, 新着情報 by admin


2013年2月6日(水)
関東では、本日大雪になる恐れがあるとか…。
釜石でも、先ほどから雪が降っています。ドライバーの方は十分ご注意を。

さて、今回のジョギングですが【釜石市浜町~新浜町】をご紹介します。
現在、釜石漁港の強化工事が行われているエリアです。
DSCF3028_R  DSCF3029_R

では、市営釜石ビル前から出発!
DSCF3031_R

進み始めるとすぐに、更地になってしまった風景。かつては、たくさんの建物がありました。
DSCF3030_R

そのまま道なりに進みます。勾配は無いので運動には、適している道路ですが、以前
より道幅が狭くなっていて、歩道は無いに等しい(震災後、新しく直されたりはしていな
い)ので車に注意。この写真のあたりで500mくらいです。
DSCF3004_R

ここも建物は無く、更地が続きます。先にある緩やかなカーブを抜けると、工場や建物が
見えてきます。このあたりで1kmです。
DSCF3005_R

ほどなく、『釜石第二魚市場』に到着です。ここでも工事が行われていました。なんと
ショベルカーの先端をそのまま海に突っ込んで土をかき出す作業。初めて見ました。
DSCF3008_R  DSCF3009_R

一方では、水揚げした水産物の競りの準備。
DSCF3012_R

魚市場を出て、進んでいくと造船場が立ち並ぶエリアに到着!
このあたりに着いたところで2kmです。
DSCF3016_R  DSCF3024_R

アルミ船を製造している所を初めて見ました。「軽い」「耐久性も高い」といいとこどりのア
ルミ船ですが、やはり建造コストは高いそうです。
DSCF3021_R
                    【建造途中のアルミ船】

DSCF3022_R  DSCF3023_R
DSCF3025_R
                      【塗装中のアルミ船】
と、造船場の船を眺めながら進んで行くとついに行き止まり。ここまで2.4kmです。
ここから折り返して戻ると距離にして4.8kmのジョギングルートです。
DSCF3017_R

帰り際に、海沿いを通りました。
ここでも工事が行われており、クレーンで巨大なおもりを吊りそれを海の底まで落として
いました。海に沈んでいる何かを細かく砕いているのでしょうか?
DSCF3026_R  DSCF3027_R

【釜石港湾合同庁舎】の前まで戻ってきました。これにて終了。
釜石海上保安部は2013年2月4日(月)より、こちらに移転したそうです。
当時の津波到達地点に大きくラインが引かれています。この高さまで…実際に目の当た
りにすると、改めて津波の恐ろしさを実感させられます。
DSCF3032_R  DSCF3033_R

地図上では、このような感じです。参考までに。
hamachomap2_R

(satoru)


タグ: 

コメントを行う


kickoff-rias