【イベントレポート】チャリティー屋台 イン 釜石(佐須)

2012/11/21 イベントレポート, 新着情報 by admin


2011年11月18日(日)

釜石市の佐須地区で”炊き出しイベント”が行われました。 震災復興PROJECT
佐須地区で、このチャリティー屋台を開催するのは去年から合わせて3回目だそうです。

協賛企業は以下
●アジア航測
●男前厨房
●サンワミート
●山根商店(松島町)
●ももどり駅前食堂
●NPO法人アイディング
●哲学堂

当日は10時過ぎあたりから、準備が始まりました。

参加していただいた団体様は以下
●男前厨房 ●萬(よろず) ●島乃御台所 ●アジア航測 ●タックエンジニアリング

 
 

ここで気になったのが「味航」の看板。お話を聞いてみると、「アジア航測」という名前
をもじったシャレの利いたお名前でした。

この日の提供メニュー

●男前厨房さんの提供した料理は、『おでん』
具:大根・厚揚げ・卵・こんにゃく・さんまつみれ
(宮城県松島の山根商店よりご提供いただいた三陸産さんまのつみれ)
 

●萬(よろず)さんの提供した料理は、『お好み焼き』
佐々木店長いわく、「主婦にも出来る手軽さが、売りのお好み焼きをご用意しまし
た(笑)」とのこと。
実は、ガスが点かないというトラブルに見舞われたのですが、焼けるようになって
からは長蛇の列が出来あがっておりました。
 

●島乃御台所さんの提供した料理は、『アメリカンドック』と『串唐揚げ』
串唐揚げには、特製のネギソースを絡めて頂きました。
(しかし、何故かネギが苦手な人が多くソース無しのオーダーが多かったという。)
 

●味航(アジア航測)さんの提供した料理は、『炭火焼き鳥』をご提供。
お肉は、岩手県二戸市の「あべどり」を使っていて、とても柔らかく美味しかったです。
たれは、盛岡の内丸にある「鳥正」の大将に、秘伝のたれを伝授されたそうで、これ
もかなり美味しい。
 

天候が思わしくなく、小雨が降ったり風が吹いたりと不安定な天気でしたが、住民の
皆さんが集まるにつれて、次第に天候も良くなり、盛り上がってきました。
 

匂いにつられてか、近所の猫も、、、、
 

予定時間を大幅に上回る速さで完売!
ちょうどその頃、住民の方が「しゅうり貝」を差し入れしてくださいまして、スタッフさん達で
美味しくいただきました!こんなにたくさん!

そして後片付けをした後、最後に記念写真を撮らせていただきました。
本当にごくろうさまでした。

このチャリティー屋台は、月に一度くらいのペースで、県内の色々なところを回っている
そうです。
もし、ご近所で開催されることがありましたら、とっても素晴らしい屋台なので是非行って
みてください。


タグ: 

コメントを行う


kickoff-rias