『復興公営住宅』の建設始まる!続報

2012/08/30 スタッフブログ, 今日の釜石・大槌, 新着情報 by admin


8月30日(木)、午前4時5分頃、宮城県沖を震源とする地震が発生!
宮城県仙台市宮城野区では、最大震度5強を観測し、釜石地域は、震度3でしたが、
比較的揺れが長く続いたので、津波の心配をしましたが、幸いなことに「津波の心配
はありません!」の情報に一安心しました。

話は変わりますが、以前(6月18日のブログ)でも、「『復興公営住宅』の建設始まる!」
をお伝えしましたが、その後の続報です。

『復興公営住宅』建設が進んでいる【旧県立釜石商業高校跡地(釜石市平田)】(以下、
旧釜石商業高校)では、校舎の解体工事が進んでいます。

校舎全体は、白い防護幕とアルミ製の防護板で覆われていて校舎の全景は、見ること
は出来ませんが、許可を頂いて、少しだけ作業の様子を撮影させて頂きました。


                  【校舎の解体作業の様子】

以前、教室として使用されていた校舎の大部分が解体されていて、壁だけが残ってい
る状況でした。
校舎の裏側の小高い所から撮影してみると、校舎全体が見渡せ、解体作業の様子も
見えました。

この校舎の解体作業には、4~5社の建設業者の方々がそれぞれ作業していて、10月末を目標
に建物すべてを解体する予定との事でした。


       【平成24年6月18日撮影】             【平成24年8月30日撮影】

この画像を見ている卒業生の方々は、高校時代の思い出が甦ってきていると思います。
私は、残念ながら旧釜石商業高校の卒業生ではありませんが、いつも見慣れていた建物でしたの
で、この建物がもう二度と見ることが出来なくなる事に何とも言えない寂しさを感じています。

これまで多くの生徒の皆さんが、この校舎で学び、卒業し、そして、平田地区を長い間見守ってくれ
た旧釜石商業高校校舎に「今まで、ありがとう!そして、長い間お疲れさまでした。」

今後も何か変化がありましたら、続報をお伝え出来ればと思っています。

(shingo)


タグ: 

コメントを行う


kickoff-rias