【復興支援イベント】塗ってつぐったら食べだんせぇ!の会

2012/06/18 イベントレポート, 新着情報 by admin


6月16日(土)、 【釜石市・鵜住居田郷(たごう)C・D仮設団地】にて、復興支援イベント『塗っ
てつぐったら食べだんせぇ!の会』を行いました。

このイベントは、@リアスNPOサポートセンターの【地域コミュニティ再生事業】の一環と
して、釜石市鵜住居田郷C・D仮設団地の皆さんを対象にコミュニティ形成や、親睦を深める
ために企画をしました。

イベント開始直後には、訪れる人が少なかったのですが、仮設支援連絡員さんの声
掛けもあり、次々と住民のみなさんが訪れました。
子どもさんも多数訪れて、一気に談話室内が活気を帯びました。

仮設住宅の談話室内を利用して、『大人の塗り絵とマグカップづくり』を行いました。
「大人の塗り絵」は、 【前回のイベント】でも好評でしたので、こちらの仮設住宅でも
行ってみました。
大人の塗り絵は、いざ塗り始めると、皆さん真剣な表情で、自分の作品づくりに熱中し
ていました。

 
        【大人の塗り絵の様子】             【自分の作品づくりに没頭していました。】

次に、「マグカップづくり」ですが、スパンコール(文字や数字を切り抜いたもの)やビーズやフェルト
などを使って、オリジナルのマグカップを作る作業です。
マグカップ本体は、電子レンジやオーブンでは使用できませんが、オリジナルの絵柄を見ながら楽
しく飲めると思います。

 
     【マグカップの飾り付けの様子】             【豚汁とたこ焼きを食べました。】

お昼には、@リアス特製の『豚汁』と今回初めて『たこ焼き』に挑戦!!
今回初めて挑戦した『たこ焼き』は、初めてとは思えないほど良くできて、「どんな粉を使うの?」
とか「今度、家でも作ってみよう!」などの声も頂き、好評でした。


           【完成した記念に一枚!!皆さん立派な出来栄えでした。】

今回のイベントも、住民皆さんはじめ仮設支援連絡員の皆さんなど関係者の方々のお
かげで、無事成功させることができました。
本当にありがとうございました。

(shingo)


タグ: 

コメントを行う


kickoff-rias